無料相談受付中!お気軽にお問合せください

03-5309-2519

FAQQ&A

弊社について

御社ではどういった物件を扱われているのですか?

弊社では新築一棟のご提案がメインですが、中古、区分、すべてご紹介可能です。

また、弊社ではお客様に土地からの建築企画もご提案させていただいており、その場合は木造、鉄骨造、RC造の躯体がご提案が可能です。

御社から情報をいただくのに費用はかかりますか?

会員登録を含め、成約にいたらなければ費用は一切発生いたしません。

御社は不動産仲介をする会社ですか?

弊社は不動産事業に関する総合的なコンサルティングを行う会社です。

仲介事業はあくまでコンサルティング業務のうちの一つであり、建物企画、税務、法人経営、融資、賃貸管理のアドバイスから、 それらをふまえた購入から売却までの全体的なキャッシュフローのシミュレーションをご提案させていただいております。

投資用不動産について

デッドクロスとは何ですか?

デッドクロスとは、元金返済額が減価償却費を上回ってしまうことによって、 帳簿上は収益が出ているにも関わらず、実際の資金繰りが悪くなってしまうことを言います。

元金返済額は経費計上できない出費ですが、減価償却は出費がない経費計上できる項目です。

このバランスが崩れることで実収入に見合わない納税が必要となります。

デッドクロスの回避策はもちろんありますが、いつこの現象が起こるのかは躯体やその他条件により変わってまいりますので、 気になる方は一度お問合せいただければと思います。

区分、1棟アパート、1棟マンションではどれがいいですか?また建物の構造はどれがいいですか?

不動産を購入する目的によって異なります。

例えば、区分マンションは利回りが低く、管理費修繕積立金などがかかるため収益性は低いですが、相続税対策には大きな効果があります。

また、お客様が使える銀行により構造の得意、不得意もございます。

(積算評価の場合はRCや鉄骨造は不利になるなど)

弊社では物件をご購入いただく前に、まずはお客様ごとに総合的にどういった物件が向いているのかの面談をさせていただいております。

ご興味がございましたら是非、個別面談にお申込みいただけますと幸いです。

新築と中古ではどちらがいいのですか?

新築と中古ではどちらがいいのかというのは一概には申し上げることができません。

それぞれメリット、デメリットがあるためです。 中古物件の方が一般的に利回りは高くなりますが、 投資用不動産に限らず利回りが高いというのはリスクが高いということの裏返しでもあります。

お客様の状況と目的に合わせた投資プランが必要となりますので、気になる方は一度お問合せいただければと思います。

不動産投資や、建設のご相談は
ハピエスにお任せください。

03-5309-2519 お問合せはこちらから