事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

土地から仕入れる新築一棟投資

プロである不動産ディベロッパーが従事している 土地から仕入れてアパート、マンションを新築する手法を  個人のお客様に取り入れて頂きます。

 

既に完成している建売と違い、土地から仕入れる為、投資家様のご希望の立地にて土地取得が可能です。

 

また、建物の構造や仕様設備に関してもオーダーメイドで承っておりますので、投資家様のご意向と、その立地の賃貸需要に合わせた設計・建築が可能です。

 

上記によって、周辺相場よりも高利回りな物件を建築し、安定した満室経営が可能となります。

建築コンサルティング

エンドユーザーであるお客様が更地の状態から建物を新築する際に、どの様な建物プランが何戸入り、最終的な投資利回りを想定して投資判断をする為には、ある程度の専門性の高い知識が無ければ難しいです。

 

弊社では、その土地を最有効利用した建築プランを立案し、周辺の賃貸需要を加味した構造や間取りや仕様などを決め、最適なビルダーを選定して建築費用を見積り、適正な家賃相場を調べて、投資利回りを算出します。

不動産投資用ローンコンサルティング

不動産投資は世の中にある様々な投資の中で唯一、金融機関からの融資を利用して、レバレッジを効かせる事ができる投資です。

 

融資を利用する際は、毎月の家賃収入を原資としてローンを返済するため、購入条件ににもよりますが、 一般的にその返済比率は約40~60%を占めるケースがほとんどです。

購入物件の利回りや立地や築年数や構造などに応じて、最適な融資条件(金利、期間、借入金額など)を選定していかなければ、事業に失敗してしまうケースも多々あります。

 

弊社では、お客様のご属性状況や購入物件にマッチングした金融機関を開拓して、物件の収益性と融資を組み合わせた場合に、きちんとした投資計画が成り立つように融資コンサルティングをさせて頂きます。

 

また、最近では投資物件を購入する際に、資産管理法人を設立して購入される方も多いかと思います。

 

金融機関は二棟目以降の融資をするかどうかは法人の経営状態が分かる財務諸表を見て、融資可否を判断するケースが多いです。

 

資産管理法人を運営していく中で、その法人のBS・PL・CFの財務三表を整える事を意識しながら物件購入していくことで次の融資が引きやすくなります。

 

【融資取り扱いの実例】

・A銀行 ⇒ 金利:0.8% 融資期間:30年 借入額:100%

・B銀行 ⇒ 金利:1% 融資期間:34年 借入額:100%

・C銀行 ⇒ 金利:1.1% 融資期間:35年 借入額:100%

 

上記のように、弊社では取引可能な金融機関は何十行とございます。 お客様に最適な金融機関を開拓・選定していきますので、詳細は個別にお問い合わせ頂ければ幸いです。

Q&A

Q:

A:

Q:

A:

PAGETOP
Copyright © Hapies Co., Ltd. All Rights Reserved.