previous arrow
next arrow
Slider

不動産投資を数字で徹底分析&コンサルティング

不動産投資は数字の値動きをチェックするだけの投資ではなく、実業である大家業です。

業務は多岐にわたり、

・売買(購入&売却)
・金融機関開拓
・賃貸管理
・建築設計
・建築施工
・税務
・法人経営

など様々です。

購入検討段階で、実業に沿った投資分析をして緻密な事業計画の立案によって、 冷静な投資判断が出来ます。

また、不動産投資に特化した専門家である

・宅地建物取引士
・賃貸経営管理士
・ファイナンシャル・プランニング技能士
・建築士
・施工管理技士
・測量士
・土地家屋調査士
・会計士
・税理士
・司法書士
・弁護士

などの士業の有資格者による無料の個別コンサルティングを随時受付けております。

初回コンサルティングの際は、すぐに物件ご紹介というよりは、まずは投資家様のご意向に沿った投資計画を立案・コンサルティングさせて頂きます。

コンサルティング後の投資計画立案の結果をもって、立地、構造、利回りなどを決めて、購入希望条件の物件を探していきますのでお客様のご希望通りの新築一棟物件が購入可能です。

また、税引後や賃貸運営時や売却時の詳細な事業計画のシミュレーション作成や、金利1%前後の融資開拓なども併せてコンサルティングしております。

不動産投資でお困り事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

東京23区×新築一棟投資

 

日本人口減少の中で、都市部への一極集中が長年続いています。

特に都区部ごとの単身者の割合は約50〜60%も占めております。

投資エリアを都市部に絞り、建築を1K・1Rに企画することにより、長期安定の賃貸運営が実現できます。


また、不動産投資はあらゆる投資の中で流動性が低いと言われています。 


売却を見据えた際に、都市部であれば地方と比べて購入者層や取扱金融機関も多い為、比較的流動性が高いというアドバンテージを得られるのも魅力です。

建築コンサルティング

 

当たり前ですが、不動産投資は実物である不動産を扱います。

設計・施工の建物知識が無ければ、建築士や建築会社との意思疎通が思い通りにいかず、うまく建築や修繕ができません。

弊社では、お客様が情報格差に陥り、建築・施工面で失敗しない様に、専門性が高いネットワークを駆使して、サポートさせて頂きます。

賃貸・税金・資産管理法人の
マネジメント

不動産投資は『購入』に注力するだけでなく『運営』『売却』さらには『税金』まで考慮しなければ
最終的な投資利回り(IRR=内部収益率)は確定しません。
 

表面利回りが10%と良くても、購入してみたら空室が激しく修繕費用がかかり、減価償却が切れた途端、税金が払えず(デッドクロス)、売却価格よりローン残債が上回り、トータル収益がマイナスになんて話はよく聞きます。


当たり前の話ですが、長期保有であればきちんと税引後キャッシュフローが残るか否か、短期保有であれば売却益が出る購入価格か否かの判断が重要なのです。

 

また、賃貸運営中には満室稼働すべく維持運営をしてキャッシュフローを得ていき、税金対策や法人の財務諸表の向上への管理もしていかなければなりません。


弊社では優秀な


・賃貸経営管理士
・会計士、もしくは、税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士


と連携した物件管理を行い、


・プロパティマネジメント(賃貸管理)

・タックスマネジメント(税金対策)

・コーポレートマネジメント(経営コンサルティング)


の3つのマネジメントをサポートします。

PAGETOP
Copyright © Hapies Co., Ltd. All Rights Reserved.